一瞬の夏。

  • 2018.07.09 Monday
  • 17:35


皆さんこんにちは、代表の吉田です。

今日も当ブログをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。



今日の郡山市内は、気温が上がった。

午前中のうちに仕事を済ませて、午後からはスタジアムへ。



今年も夏の甲子園、福島地区予選が始まったのだ。

負けたら終わりのトーナメント戦。



一番高い席から、全体を見渡すのが好きで、両校の応援団も風物詩の

ひとつ。



今年のブラスバンドの応援では、荻野目洋子の「ダンシングヒーロー」

も流れて、斬新。

歌詞にシンデレラボーイというのがあるからだろうか。



負けたチームにも勝ったチームにもエールを送りたい。

負けたチームにとっては、一瞬の夏だったであろう。



しかしながら、これは人生の大きな宝物である。



野球というスポーツは、俯瞰してみるとつくづく思うが、手のひらに握

れるほどの小さな白球のために、あれだけ大きなスタジアムが必要なの

だ。



そして、夏の強い日差しの下、白球を投げ、打ち、走り、声を出す。

全力でプレーする。

このような経験は大人になってしまうと、なかなか出来ないものだ。



明日も好カード。

毎年、この時期は、密かな楽しみとなっています。



ラジオNIKKEI第1。

  • 2018.07.02 Monday
  • 16:29


皆さんこんにちは、代表の吉田です。

今日も当ブログをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。



今日の郡山市内も気温が上がった。

熱風が吹いていて、汗が止まらない。



昨日は神社の参拝ができなかったので、午前中に足を運んだ。

歩き出すと汗が出る。ハンカチが手放せない。



先週末から続く高温注意情報。

体力が消耗される。



このような時は、酢のものがいい。

タウリンを含む酢だこ、いかがでしょうか。



さて、タイトルの件。

先日、スマホにした際にラジコプレミアムにも登録をした。



迷惑メールの多さには辟易するものだが、ラジコには以前から興味

があった。全国のラジオ番組がエリアフリーで聴けるのだ。

過去の番組もタイムフリーで聴くことができる。音質も良い。




阪神戦を中継しているABCラジオを聴くことが主な目的ではあったが、

昨日の夜は、試しにラジオNIKKEI第1を聴いてみると、これが大当たり。

センスのいい洋楽が流れてくる番組があった。

余計なトークがなく、大人の鑑賞にはピッタリだ。



このようなメディアもあったのだ、と思い知らされることとなった。

少し落ち着いた時間を過ごしたい時など、聴いてみてはいかがでしょうか。



行動を起こしてから。

  • 2018.06.27 Wednesday
  • 18:09


皆さんこんにちは、代表の吉田です。

今日も当ブログをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。



今日は、湿度の高い一日だった。

梅雨特有の湿った空気。



午前中に中古住宅の取引が1件。

午後からは現地へ移動し、リフォーム打合せを行った。



さて、タイトルの件。

以前と言っても、もう30年近く前に読んだ本。

本棚を整理していて懐かしく思い、手にしてみたのだった。



本のタイトルは「自分を犠牲にしない生き方」。

若い頃にありがちな自意識過剰による、対人関係で悩み続けた日々、葛藤、

劣等感。



自分ではどうしようもなく、ある先生から紹介された本だった。



当時は、気付かなかったことが、今読み返してみると手に取るように分かる。

様々な症状の方のケースが紹介されていて、その症状が森田療法の実践によ

って、徐々に普段の生活を取り戻す事例が、日記のように心理描写も交えな

がら記載されていて、それに先生のアドバイスも添えられていた。



当時は、本当にこんな風に改善されてゆくのだろうか、と半信半疑だったが、

今にして思えば、それが本当だったと理解できる。



その本のなかで、悩むことができる人は、それだけ生きるエネルギーが強い

ということ、というフレーズが心に刺さった。



そして、タイトルにあるように、あれこれ頭で考えるよりも、まずは行動を

起こしなさい、ということも。



坂の上の大きな石は、普段は動かないが、いったん動き出すと障害物を破壊

し、時には大きく飛び越えるほどの、大きな力となる。

人間の行動も、それと全く同じであると。

やる気が起きなくても、小さなことから始めてみなさい、という教えだった。



以前に読んだ本を読み返してみるのも、面白い。

新たな発見がきっとあるはず。



ポーラ美術館コレクション

  • 2018.06.21 Thursday
  • 18:30


皆さんこんにちは、代表の吉田です。

今日も当ブログをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。



今日は午後から気温が上がって、少し蒸し暑い一日だった。

さて、タイトルの件。



先日の休みは、福島市へ。

美術館巡りをしたくなったのだ。



天気が良かったので、信夫山へ登ろうとクルマを走らせていたが、福島県文化センター

の前を通った時に「村人たちの戊辰戦争」という特別展が気になり、駐車場にクルマを

停めた。



この特別展のほかに、「県展」も開催されていて2階フロアには書が、3階フロアには

彫刻と絵画、工芸品などが多数、展示されていた。



ちょっと戸惑うほどの数の出展作品があり、特に絵画はビビッドな色使いが多く、力作

揃い。高校生の作品も多数出展されていて、「青い鳥と私」が印象に残った。



若い少女がソファに腰掛けていて、足元の鳥かごは扉が開いていて、かごの上に一羽の青

い鳥が。少女の座るソファの端にも一羽の青い鳥がいて、少女を見つめている。

少女の足先には赤いマニキュアが塗られていて、物思いにふけっている少女のこれからを

暗示しているかのようだ。



時を忘れているうちに、すっかり昼を大きく過ぎていて、昼食は県立美術館近くの佐川食

堂へ。ここでは中華そばを注文する。昔ながらの味。1杯¥450円。



この日の楽しみとしていた県立美術館へクルマを走らせたが、まさかの大渋滞。

誘導係の方の話によれば、30分待ちぐらいです、とのことで路肩にクルマを寄せて誘導

に従った。



福島県立美術館の特別展「ポーラ美術館コレクション モネ、ルノワールからピカソまで」

は、平日にも関わらず多くの来場者で賑わっていた。



トイレで手を洗った後、チケットを購入して入場。

音声ガイドもお願いしたところ、いつの間にか頭にヘッドフォンを取付けられたのだった。

緑色に光るペンのようなものをプログラムに充てると、音声ガイドが流れます、とのことで

説明を受けた。本当かな、と思ったりもしたが素晴らしいナレーションが流れた。



ピサロの「エラニーの花咲く梨木、朝」が良かった。

やさしい色合いの風景画だった。



セザンヌの「4人の水浴の女たち」も良かった。

印象派は細部まで表現していないが、全体的にリアルに見えるから不思議だ。



ピカソは「母子像」が良かった。

力強いタッチの画だが、母子の柔らかい表情に吸い込まれる作品だった。

キュビスムの画も見たが、私には理解できなかった。



閉館ぎりぎりまでいて、閉館前のアナウンスが何度か流れた。

日常を忘れ、有意義な時間を過ごすことができた一日だった。



時間があれば美術館巡り、いかがでしょうか。

ポーラ美術館コレクションは、6月24日(日)が最終日とのことです。



アイスランド強し。

  • 2018.06.18 Monday
  • 18:06


皆さんこんにちは、代表の吉田です。

今日も当ブログをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。



昨日から続く地震。

群馬で、北海道で、今朝は大阪で。

今、日本列島に何が起きているのか。

さらなる被害が起こらないことを切に望む。



自然の象意は、時の政権の象意に現れることがあるという。



我々ひとりひとりが、一枚岩の意識をもって、大難は小難に、小難は無難

に済ませられるように考えたいもの。



さて、タイトルの件は、ワールドカップロシア大会。

世界のエースストライカー、メッシ率いるアルゼンチンの初戦を観た。

相手は、初出場のアイスランド。人口35万人の雪に閉ざされる小さな国。



アルゼンチンの圧勝を観たくて、楽しみにしていたのだが、アイスランド

のチームは思っていたよりも強かった。



ボール支配率はアルゼンチンが76%。

アルゼンチンの攻撃をアイスランドの守備は一枚岩で耐えた。

メッシには二人掛かりでマークし、気迫というか魂を感じた。



特にゴールキーパーが良かった。

メッシのペナルティキックを、横へ飛んで止めた。

気迫が漲っていた。



優勝候補にも挙げられるアルゼンチン相手に1−1の引き分けで勝ち点1を

挙げた。



寒い国、アイスランド。

実は、とても熱いハートがあった。

そしてスピードも兼ね備えている強いチームだ。



今回の大会、日本代表は残念ながら大敗を期すであろう。

理由は明確。

選手にも、特に監督にもオーラが感じられないからだ。



世界には、強いオーラを感じるチームがいくつもある。



calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM