結婚記念日。

  • 2018.12.06 Thursday
  • 15:41


皆さんこんにちは、代表の吉田です。

今日も当ブログをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。



今日は霧雨の一日。

午前中のうちに清掃センターへ行き、事務所で不要になった荷物を運んだ。

引越し以来、手付かずだったダンボール等も運んで、かなりスッキリした。



その後、私用で買物へ。

どの店へ行っても、BGMはクリスマスソング一色。

普通のBGMで良いのでは、と個人的に思うのだが。



今年は雪が降らず、師走という感じがしないが、先日、注文していた年賀はがき

が届いた。今年は余裕を持って、取り組めそうな気がする。



さて、タイトルの件。

今日は、15回目の結婚記念日。

今夜は、シーフードカレーを作る予定です。


晩秋の原風景。

  • 2018.11.15 Thursday
  • 18:09


皆さんこんにちは、代表の吉田です。

今日も当ブログをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。



15日だったので、まずは日課となっている湯泉神社へ参拝に行った。

晩秋の湯泉神社。

秋の空は青く澄み切っていて、イチョウの葉とのコントラストが美しい。

『共同浴場 霊泉 元湯』の源泉は、こちらの湯泉神社の境内から湧き出ている。



次回の参拝は12月1日。

その際は、今シーズン初めてのコートを着ての参拝となるであろう。


甲斐の国。

  • 2018.11.13 Tuesday
  • 18:47


皆さんこんにちは、代表の吉田です。

今日も当ブログをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

11月も半ばに差し掛かっているが、今年は暖かい日が続いている。



さて、タイトルの件。

先週末に参加した研修旅行で、生まれて初めて山梨県へ行き、富士山を間近

で見た。

河口湖から見た富士山。

快晴の天気に恵まれて、その美しい姿を見ることができた。

揺るぎないどっしりとした存在感が、見る者を魅了する。

渓谷美として有名な昇仙峡。

滝の左側の岩は一枚岩となっていた。

仙人が舞い降りて昇って行くような雰囲気から、昇仙峡の名が付いたとのこと。



甲斐の国を治めていた戦国時代最強の戦国武将、武田信玄公を主祭神としている

甲府市内の武田神社へも参拝することができた。

ワイナリー見学や、談合坂サービスエリアでのお土産選びも楽しかった。



険しい山々に囲まれた甲斐の国。

古の武将に思いを馳せながら、充実したバスの旅となった。


深まりゆく秋。

  • 2018.11.08 Thursday
  • 18:02


皆さんこんにちは、代表の吉田です。

今日も当ブログをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。




11月は早く過ぎてゆくように感じる。

それはまるで、秋が深まりゆくように。




今月に入ってすぐ、身内の法事があった。

気疲れもあったのだろう、その直後、どうしても体がだるく、一日ダウンした。




持ち直してから、昨日は湯の街通り商店街の秋のお食事会に出席した。

『湯の街デビュー』とのことで、諸先輩方から歓迎をされてうれしかった。

やはりお酒が入ると、距離感がグッと縮まる。




明日の今頃は、富士河口湖温泉のホテルに滞在をしているであろう。

メインバンク主催の一泊二日の研修旅行で、山梨県のワイナリーを視察予定。




慌ただしい日常だからこそ、空いた時間を有効に使って写経を行う。

最近、気付いたことは、文字を上手に書こうとすると、おのずと呼吸がゆった

りとしていること。




一枚の写経用紙276文字を書き終えるまで約40分。その間、知らぬ間に呼

吸を整えていたことが、日常の喧騒を忘れさせてくれていたのだ。




一日2枚を目標に、筆を運ぶのです。

















二本松の菊人形。

  • 2018.10.22 Monday
  • 19:01


皆さんこんにちは、代表の吉田です。

今日も当ブログをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。



今日も秋の爽やかな一日。

青空が広がった。



昨日は、二本松の菊人形へ足を運んだ。

子供の頃に一度行ったことがあったが、大人になって自発的に行くのは、今回が初めて。

日曜日の晴天だったこともあり、会場は賑わっていた。

霞ヶ城の箕輪門。


続きを読む >>

7月最終日。

  • 2018.07.31 Tuesday
  • 14:12


皆さんこんにちは、代表の吉田です。

今日も当ブログをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。



この7月は、公私ともに色々なことがあった。

とても長く感じた。

考えさせられたこと、物事が先へ進まず、もどかしかったこと、体調が悪化して

肉体的な苦痛を伴ったこと、そして連日の猛暑・・・。



思い返してみると、今から3年前の7月にも同じような状況があった。

当時のほうが、精神的にも肉体的にも今よりはるかに重大だったが・・。



3年周期説、あるのかも知れない。



明日から8月。

少しづつではあるが、物事が具体化しつつある。



8月は御嶽山登頂を予定しています。

これからの将来を決める、自分探しの旅となります。



飛躍の年へ。

  • 2018.01.06 Saturday
  • 16:47


新年あけましておめでとうございます。代表の吉田です。

今日も当ブログをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。



弊社は、今日から仕事始め。

まずは、例年恒例の日吉神社での新年のご祈祷を受けてから2018年の

業務がスタートした。



穏やかな始まり。



今年は、取り組んでみたいことが二つあります。

一つは、般若心経の写経。

二つ目は、話し方教室へ通うこと。



写経は、日々書き溜めておいて、ある枚数になったら、心願成就を込めて

護摩焚きを行いたい。



話し方は、一生の財産と思われますので、一度、基礎から学んでみたい。

そして、一人で朗読をする際の教科書としては、池波正太郎の真田太平記

はどうだろうか。全12巻まである。



今年はどのような一年になるのだろうか。

それを決めるのは、自分次第。

願わくば、大きく飛躍する一年にしたい、と思うのです。



そのためには今年は、今まで以上に自己を律し、この瞬間を集中して生きる。

そして、時を守り、場を清め、礼を尽くす。



明日の松の日には、門松を降ろし、如法寺の七日堂参りへ行きます。



このブログをご拝読頂いているすべての皆様のご多幸を祈りながら、今年最

初のブログとさせて頂きます。



今年も一年、どうぞよろしくお願いいたします。



師走のドライブ。

  • 2017.12.23 Saturday
  • 18:36


皆さんこんにちは、代表の吉田です。

今日も当ブログをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。



今日は土曜日だったが、こんなことでは困るのだが、アポもなく、快晴の陽気

に誘われて、クルマを走らせたくなった。



師走のドライブ。



いわき市の飯野八幡宮を参拝して、新年のお神札を授かった後、阿武隈山地を

北上して、川内村を通り葛尾村へ。



葛尾村では、個人商店でカップ麺を食べる、というルートだった。



今を遡ること、20有余年前の、やはり師走に葛尾村の件の個人商店でカップ

麺を食べたことを思い出し・・・あの日も、やはり快晴の一日だったのだ。



いわきから川内村へ向かう途中、道を間違えてしまい、やたらと狭い山道を走

る、といったアクシデントもあったが、引き返して無事、川内村へ到着。



川内村は、震災前と変わらずコンビニもガソリンスタンドも営業していて、家

々には車が停まっていた。



葛尾村へ到着し、件の個人商店は営業しているか、少し心配だったが、それは

2年前の震災の日に来た時には、営業していなかったからであるが、ニュース

等で帰村が進んでいる、との情報もあり大丈夫だろうと思っていた。



はたして、その店は、駐車場入口に「来て」という観光用のノボリが立ててあ

り、店に明かりが点いていて、営業を再開していた。



店内には、おばあちゃんが幼子をおんぶして、店番をしていた。

久しぶりにカップ麺を手にし、お湯を頂けるか、訪ねてみる。

準備します、とのことでおばあちゃんは店の奥へ。



お湯を注いでもらい、昔と同じように、暮れなずむこの村の風景を眺めながら

、外に出てカップ麺を食べてみた。



高価なものではなかったが、感慨深いものがあった。

この20有余年の間に、本当にたくさんのことがあったものだ。



今日は、自分を見つめる師走のドライブだった。



西に黄色を実践。

  • 2017.11.01 Wednesday
  • 17:30


皆さんこんにちは、代表の吉田です。

今日も当ブログをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。



今日から11月。

1日だったので、日課となっている神社への参拝を済ませてから出社。



先日の山吹色のフェルト生地を配した神棚。

イメージ通りの仕上がりとなった。

神様方も居心地が良いだろうか。



さて、プロ野球日本シリーズである。

頑張れ、ベイスターズ!

ツキを味方にして流れを引き寄せるのだ。



普段は、ファンではないが、ファイナルシリーズの広島戦で5回降雨に

よる敗戦から応援したくなった。

どうも腑に落ちない試合だったが、その後、敵地で4連勝して日本シリ

ーズ進出へ。



逆境をバネにして這い上がってきた。



ずっと敵地でのゲームばかりで、やっと昨晩から地元横浜スタジアムへ

戻ってきた。地元ファンの声援をバックに勝利を願ったが、競り負けて

しまった。



しかしながら、良い兆しは見えている。

ロペスにホームランが出た。筒香も打率4割台をキープしている。

若い選手が多いチームながら、謙虚なのも応援したくなる。



第2戦の敵地ヤフオクドームで梶谷がホームランを打った時、1塁ベース

を回る時に、彼は自身で小さく手を叩いていた。派手なガッツポーズなど

しない。



今夜のキーマンは、4番の筒香。

このシリーズではまだホームランを打っていないが、筒香がチャンスで1

本放てば、必ず大量点になり流れが変わる。



無論、彼も派手なガッツポーズなどせず、いつも通りダイヤモンドを駆け

巡るはず。



思い出すのは昔、掛布がホームランを打ち、1塁ベースへ走る時、いつも

投手に申し訳なさそうにヘルメッドを片手で抑え、少しうつむき加減で走

る姿がとても印象に残っていて、そんな掛布が大好きで、虎ファンになっ

たと言っても過言ではない。通算本塁打349本。



投手戦よりも派手な打ち合いに持ち込んだ方が、勝機がある。

若いチームは、大きな流れに乗ると実力以上のものが発揮できる時がある。



このシリーズ、何となくベイスターズにツキがない。

きっかけさえ掴めれば、きっと流れは大きく変わるはず。



過去においては、89年の巨人に代表されるように、近鉄に3連敗を喫して

から4連勝し逆転優勝したケースがある。



勝負は、これからである。



ラジオのある生活。

  • 2017.09.14 Thursday
  • 18:47


皆さんこんにちは、代表の吉田です。

今日も当ブログをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。



突然ですが、このブログをご覧の方で、ラジオを枕元に置いている方はおられる

でしょうか。



私は震災以降、常にラジオを枕元に置いています。

布団に入ると同時にラジオ。



暗がりのなかで、ボリュームを落として耳を傾ける時、心が落ち着くような気が

します。



夜は、NHKジャーナルからラジオ深夜便。

朝は、早く目が覚めた時は、深夜便4時台「明日への言葉」のコーナーを聞き、

エンディングテーマの真っ直ぐで優しい音色のトランペットに癒されながら、

浅い眠りに就きます。



月曜の夜は、「DJ日本史」から「クリス松村の音楽処方箋」へつながる流れと

、金曜の夜は「香山リカのココロの美容液」が個人的には好きです。



しかしながら、今の時期は、野球中継が延長されるケースが多く「香山リカのコ

コロの美容液」は、お休みになるケースがほとんどで、ファンはやきもきしてい

るのではないかと、思うのです。



明日は、放送されるだろうか。

今度、応援メールを送ろうと思うのです。



calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM