『香山リカのココロの美容液』。

  • 2017.09.29 Friday
  • 20:52


皆さんこんにちは、代表の吉田です。

今日も当ブログをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。



今日は正午から残金取引が1件。

午後からは新宅祝いの送迎で、安積国造神社へ。



丁度、秋季祭りの時期で太鼓や笛の音で賑やかな境内。

晴れやかな秋空の下、神輿も練り歩いていた。



ふと、仕事を投げ出して遊びに行きたくなるのだが、そこはじっと我慢。

まだやるべきことが、いくつもあるのだ。



次の展開を考え、実行に移す。

よい思い出は、淡い思い出として気持ちを切り替えて、新たな物事に取

り組むのだ。



今日は、『香山リカのココロの美容液』は放送されるだろうか。

わずか30分のラジオ番組だが、癒される番組として定着しつつあるの

です。



あなたの知らない世界。

  • 2016.11.28 Monday
  • 14:08


皆さんこんにちは、代表の吉田です。

今日も当ブログをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。




今日の郡山は、小雨が降ったり晴れ間になったりと天気が目まぐるしく

変わる。




昭和回想録、其の1。




タイトルは、昭和の時代にテレビで放送されていた『2時のワイドショー』

のコーナーだった。

他に『納得いかないコーナー』もあった。




夏休みや冬休みの時期になると決まって、この『あなたの知らない世界』

のコーナーが組まれ、子供達をテレビの前に釘付けにしたものだった。




毎回、心霊研究家の新倉イワオ氏が解説者として出演していて、子供ごこ

ろに何故、イワオとカタカナなのだろうと、不思議に思っていたものだ。

しかしながら、氏の「これは・・・・」といった解説は、奇をてらったも

のではなく、抜群の安定感を醸し出していたように思う。




オープニングでは、断崖絶壁の荒れ狂う冬の海に雪が激しく舞う、といっ

た寂寥感を駆り立てる演出がなされ、やがて「それが・・あなたの知らな

い世界」というナレーションがエコー入りで入る。




視聴者から送られてきた実話をもとに、再現VTRで、名前を知らない

俳優さん達がドラマを演じるのも面白かった。




昭和のあの時代、ツッコミどころがいくつもあったように思われる。

でも、あからさまにツッコミを入れるということに誰しも抵抗があった。

そんな暗黙の了解のもと、みんながテレビを楽しんでいたように思う。

時代の鷹揚さがあった。





考えてみれば、小学生の男子はだいたいが半ズボンをはいて通学したも

のだった。なかには冬でも半ズボンをはく硬派もいた。

あれはいったい、何だったのだろうか。





小学生の頃には、インベーダーゲームが流行り出し、当時は駄菓子屋の

軒先に2台ほどのゲーム機が置いてあったものだ。

学校が終わると、同級生たちと駄菓子屋へ行き、たむろするのだった。





昭和の駄菓子屋は、僕らにとって貴重な場所だった。





当時の駄菓子屋はコーラ飴、すもも、パレード(クリームソーダ)、

酢イカ、ミニカステラ、それらの匂いに混じって、必ず家庭用洗剤の匂い

などもあったものだ。





駄菓子屋のおばさんは、いま生きていたらもう100才を超えているのでは

ないだろうか。

いろいろな経験をされてきたことだろう。





インベーダーゲームの上には太陽の眩しさで画面が見えにくいので、いつも

段ボール箱が無造作に置いてあった。





小学校の縄跳び大会を前日に控えたある日、駄菓子屋で青い縄跳びを勧められ、

おじさんから「これなら3000回跳べる」と言われ、小遣いを全部はたいて買う

こととし、家へ帰ったら、「もったいない」と母親からこっぴどく叱られると

いう痛い目にもあったが、縄跳び大会で1等を取ることができた。





今にして思えば、何で3000回なんだ!という感があるが、昭和の時代は、そん

なことはどうでもよかった。

人々の心がおおらかだった。




昭和回想録。

次回は、『演歌の花道』について投稿予定です。



露天風呂で満月はいかが。

  • 2016.05.22 Sunday
  • 12:24


皆さんこんにちは、代表の吉田です。

今日も当ブログをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。




今日は午前中に打合せが1件。

お客様宅を訪問した。




今日も郡山市は清々しい一日。

手持ち無沙汰で、ふとハイキングにでも行きたくなる。





ところで今宵は満月。

きっと綺麗な月が見えることでしょう。




こんな夜は、どこかの温泉の露天風呂から満月を眺めてみたい。

幸い郡山は市内、近郊を含めて温泉施設に恵まれているので、これは実現

できそうです。




暮れなずむ夕暮れ時に、露天風呂からまばゆいような、おぼろげのような

綺麗な満月をご覧になるのは、いかがでしょうか。




心身ともに癒されそうな気がします。



香山リカのココロの美容液。

  • 2015.08.21 Friday
  • 14:03


皆さんこんにちは、代表の吉田です。

今日も当ブログをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。





今の時間、事務所の窓を開けておけばそれだけで涼しく、冷房に頼らずとも快適。





夏が過ぎ去ろうとしている。

個人的には、明日から始まる24時間テレビが終わると夏が終わった、と感じる。





今週は休みが無かったので、今日は早めに上がる予定。

温泉に入って心身のリフレッシュを図ろう。

そして夜はラジオに耳を澄ませ、香山リカのココロの美容液を聞いてみよう。





この番組は金曜日の21:30から30分の番組で、精神科医である香山リカが、リスナーからの悩みに答えて

くれるのだ。





この番組の魅力は、何といっても香山リカの優しい話し方にある。

通る声であるが、聞いているとココロが癒され、優しい気持ちになれるのだ。





軽く目を閉じて、簡単なストレッチなどをしながら、流れるラジオに耳を傾ける。

至福の時間なのだ。


MISIA星空のラジオ。

  • 2015.04.21 Tuesday
  • 17:28


皆さんこんにちは、代表の吉田です。

今日も当ブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。





今日の郡山は風の強い一日。

天気は良かったので早速、行動開始。





車で移動する時は、たいていカーラジオを聴いている。

火曜の午前中はNHK FMで放送されている『MISIA星空のラジオ』を好んで聴いている。





初めて聴いたときは、何と可愛らしい声のDJだろうと思いながら聴いていたが、やがて歌手の

MISIAだと分かり、歌い方の力強さと話し方のギャップから耳が離せなくなった。

とても好感の持てる話し方で、癒されるのだった。





その次の放送番組は、『弾き語りフォー・ユー』。

季節に合わせた曲のピアノ独奏が楽しめる。

こちらも好きな番組。





明日の準備も整った。

今日は早めに上がります。


ラジオ深夜便のオープニングに癒されます。

  • 2015.01.24 Saturday
  • 17:50


皆さんこんにちは、代表の吉田です。

今日も当ブログをご覧頂きまして、ありがとうございます。




大寒から立春までのこの時期は、一年で最も寒さが厳しい季節。

この寒い時期を快適に過ごすため、最近は布団乾燥機で寝具を温め、枕元にラジオを置き

蒲団に入るのです。




11:20から放送されるラジオ深夜便。

ボリュームを絞り、息を潜めオープニングテーマのフルートの優しい音色に耳を傾けながら・・・。

あの曲は、消えゆく夜とともに日常の疲れを癒してくれる。

しんしんと降り積もる雪のように。





今日は早めに上がります。


上京物語供

  • 2014.03.01 Saturday
  • 21:51

こんばんは、タイムポカンです。

今日もこのブログをご覧いただき、ありがとうございます。




今日から3月ですね。

やはりこの時期は、卒業だったり入学だったり人生の大きな節目となりますね。




タイムポカンも春になると、そんな人生の節目を思い出したりします。

今日のお話は、上京物語兇任后




上京したての頃は、目に映るものがすべて垢抜けて見えたものでした。

当時は、カフェバーなるものがあり、百貨店の一角にもそんなお店があったのです。




カフェバーとは昼間は喫茶店、夜はアルコールを提供するお店ですね。



タイムポカンは人見知りをするにも関わらず、ある日、百貨店のアルバイト募集の

掲示板をみて、とあるカフェバーの面接を受けたのです。



そのカフェバーは、一枚板のカウンターだけの割とお洒落な造りの店で、百貨店の

最上階のシネマ館と書店に挟まれた、人通りの多い場所にありました。



店長さんは沖縄出身の40代で、背は低かったものの目がとてもパッチリした男性で

した。



当時のタイムポカンは、指先が震えることに強いコンプレックスを持っていて、コ

ーヒーカップをお客様へ運ぶ時に、間違ってこぼしてしまったらどうしましょう、

と店長さんに聞くと、こぼしても構わない、とパッチリした目で答えてくれました。



その時、瞬間的に感じたのは、おそらくこの店長さんも過去に同じ悩みがあったので

はないだろうか、と思ったことでした。



これが契機となって、タイムポカンはこのお店でお世話になるようになったのです。



次回は、人生の伏線について投稿予定です。

このブログをご覧になっているあなたの心が、少しでも癒されますように!

資生堂アウスレーゼ トロッケン。

  • 2014.02.24 Monday
  • 18:09

こんにちは、タイムポカンです。

今日もブログをご覧頂いてありがとうございます。




立春を過ぎたとはいえ、まだ空気は寒く、乾燥していますね。




毎年、冬の時期はスキンクリームを使っていましたが、今シーズンはアフター

シェーブローションを気に入って使っています。




きっかけは、ある硬派の作家のコラムで、髭そり後はウィスキーで消毒すれば

十分である、といった、あまりにもワイルドな記事を目にしたこと。




それから、スキンクリームにありがちな甘ったるい香りが、何ともダラ〜ンと

した気分にさせシャキッとした朝のスタートには不向きに感じたことなどです。



最近のお気に入りは、このアフターシェーブローションです。



香りが辛口であまり強くなく、でも癒される感じがします。

髭そり後に使用すると、ピリピリ感が味わえその後、淡い香りに包まれます。

タイムポカンは就寝前にも使用し、眠りに就きます。



資生堂 アウスレーゼ トロッケン。

ドラッグショップなどで¥1050円ぐらいで販売されています。



このブログをご覧になっているあなたに、心の平安が得られますように!



次回は、冬のあったかアイテムについて投稿予定です。

生かされていること。

  • 2010.12.31 Friday
  • 13:04
















事務所の小窓にて。朝の訪れとともに親鳥は休みなく餌を運んでいた。


今日は大みそか。今年もあと半日で終ろうとしています。


12年周期で観ると、私の運気は今年が最も悪いことが分かっていましたの

で、それなりに覚悟していましたが、何とか生かされてここまできていま

す。


来年も悪い運気であることは分かっていますが、人生よい時ばかりではあり

ませんので、受け入れながら過ごして行くつもりです。


歴史を紐解けば戦乱の時代が7割で、平和な時代が3割とか。


個々の人生においても、心の平安を得られるのは上記の割合ぐらいになるの

では・・・。


今年一年、栄華を極めた人も不遇に終わってしまった人もいらっしゃること

でしょう。


このブログを観て頂いているすべての方々が幸せになられることを思念しな

がら、今年最後のブログ書き込みを終えます。


今年も一年、ご覧頂きましてありがとうございました。

弊社は、平成23年1月6日(木)より通常営業いたします。


よいお年をお迎えください。

NHKラジオ深夜便。

  • 2010.09.24 Friday
  • 18:22
最近めっきり寒くなって来ています。

今日は秋冬物のスーツでした。


午後から中古マンションのリフォーム打合せが現地でありましたが、それ以

外のアポは特になく、こんな時は早く上がるのも一考か。


日暮れが早く、寒くなってくると温かいおでんとかいいですね。

暑さから解放されて、いい季節になりました。


タイトルのラジオ深夜便は、23:20からAMラジオで放送されていて、オー

プニングのフルートの音色が好きなので洗面室でよく聴いています。


優しい気持ちになれます。

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM