アイスランド強し。

  • 2018.06.18 Monday
  • 18:06


皆さんこんにちは、代表の吉田です。

今日も当ブログをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。



昨日から続く地震。

群馬で、北海道で、今朝は大阪で。

今、日本列島に何が起きているのか。

さらなる被害が起こらないことを切に望む。



自然の象意は、時の政権の象意に現れることがあるという。



我々ひとりひとりが、一枚岩の意識をもって、大難は小難に、小難は無難

に済ませられるように考えたいもの。



さて、タイトルの件は、ワールドカップロシア大会。

世界のエースストライカー、メッシ率いるアルゼンチンの初戦を観た。

相手は、初出場のアイスランド。人口35万人の雪に閉ざされる小さな国。



アルゼンチンの圧勝を観たくて、楽しみにしていたのだが、アイスランド

のチームは思っていたよりも強かった。



ボール支配率はアルゼンチンが76%。

アルゼンチンの攻撃をアイスランドの守備は一枚岩で耐えた。

メッシには二人掛かりでマークし、気迫というか魂を感じた。



特にゴールキーパーが良かった。

メッシのペナルティキックを、横へ飛んで止めた。

気迫が漲っていた。



優勝候補にも挙げられるアルゼンチン相手に1−1の引き分けで勝ち点1を

挙げた。



寒い国、アイスランド。

実は、とても熱いハートがあった。

そしてスピードも兼ね備えている強いチームだ。



今回の大会、日本代表は残念ながら大敗を期すであろう。

理由は明確。

選手にも、特に監督にもオーラが感じられないからだ。



世界には、強いオーラを感じるチームがいくつもある。



コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM