一瞬の夏。

  • 2018.07.09 Monday
  • 17:35


皆さんこんにちは、代表の吉田です。

今日も当ブログをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。



今日の郡山市内は、気温が上がった。

午前中のうちに仕事を済ませて、午後からはスタジアムへ。



今年も夏の甲子園、福島地区予選が始まったのだ。

負けたら終わりのトーナメント戦。



一番高い席から、全体を見渡すのが好きで、両校の応援団も風物詩の

ひとつ。



今年のブラスバンドの応援では、荻野目洋子の「ダンシングヒーロー」

も流れて、斬新。

歌詞にシンデレラボーイというのがあるからだろうか。



負けたチームにも勝ったチームにもエールを送りたい。

負けたチームにとっては、一瞬の夏だったであろう。



しかしながら、これは人生の大きな宝物である。



野球というスポーツは、俯瞰してみるとつくづく思うが、手のひらに握

れるほどの小さな白球のために、あれだけ大きなスタジアムが必要なの

だ。



そして、夏の強い日差しの下、白球を投げ、打ち、走り、声を出す。

全力でプレーする。

このような経験は大人になってしまうと、なかなか出来ないものだ。



明日も好カード。

毎年、この時期は、密かな楽しみとなっています。



コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM