二本松の菊人形。

  • 2018.10.22 Monday
  • 19:01


皆さんこんにちは、代表の吉田です。

今日も当ブログをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。



今日も秋の爽やかな一日。

青空が広がった。



昨日は、二本松の菊人形へ足を運んだ。

子供の頃に一度行ったことがあったが、大人になって自発的に行くのは、今回が初めて。

日曜日の晴天だったこともあり、会場は賑わっていた。

霞ヶ城の箕輪門。



今年の菊人形のテーマは、戊辰150年。

江戸城の無血開城からストーリーが始まって、一番感動したのは、奥羽列藩同盟

の武将の凛とした佇まいが飾ってあるブース。右から棚倉藩、米沢藩、二本松藩、

仙台藩、盛岡藩の武将達。当時もこのようにして、一同が会したのであろう。

会津藩の松平容保公。

会場はラジオ福島の「てづとナッコのサンデー卵キング」の公開放送もあって、

活気があった。

会場入口付近の出店からは、いか焼きや焼鳥の香ばしい匂いが立ち込めていて、

その煙は、秋の青空に消えてゆくのだった。



見応えのある菊の祭典。入場料は¥700円。

菊の花を愛でてみませんか。



コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM