平成回顧シリーズ 平成元年編。

  • 2019.02.18 Monday
  • 18:32


皆さんこんにちは、代表の吉田です。

今日も当ブログをご覧いただきまして、誠にありがとうござい

ます。



今日は午前中に調査。

昼食は、久しぶりに郡山市役所食堂へ。12時を少し回った時間

だったので、食堂内は混んでいてテーブルは相席覚悟。



食券売り場で、いつものポークカレーかカツカレーで迷っていた

ら、ビーフカレーも発見。今まであったかな、今年からの新メニ

ューだろうか、躊躇なくビーフカレーの食券を購入した。



大盛り、サラダ付きで¥670円。

カレールーがお皿からはみ出してしまいそうな大盛り感。

じっくり煮込んだであろう牛スジがいい味。



カレーライスは、家庭で食べるようなオーソドックスな味が一番

しっくりくる。



さて、タイトルの件。

平成を振り返るシリーズ。今回は平成元年編。



この年、初めて上京したのだった。

6帖一間のアパートを借りて、隣には大家さんが住んでいて、大家

さんの息子さんは同い年ぐらいで。



雨の日も風の日も自転車で移動をしていた、あの頃。

大家さんの息子さんは、初心者マークを貼った黒い新車のBMWに

乗っていた。



上京して初めて、格差というものを目の当たりにした出来事だった。

それまで、いかに親の庇護の下、暮らしていたか、少しだけ理解で

きた。



当時のアパートは、共用廊下に洗濯機を置いていたが、自分の場所に

だけ洗濯機がなく(手洗いをしていた)、ある日、大家さんから全自

動洗濯機を買ったから、二層式の洗濯機をあげる、と言われ・・。



情けなかったが、その提案を受け入れることにした。

季節は初夏で、手洗いも大変になって来ていた。



その後も、大家さんからベットをあげる、とか・・色々ありました。


木造2階建て6世帯の少々古いアパート。

名前はチェリーハイツ。

今はもうない。いろいろな思い出が詰まった部屋でした。



次回は、平成2年編を投稿予定です。

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM