RN2の世界。

  • 2018.11.22 Thursday
  • 18:24


皆さんこんにちは、代表の吉田です。

今日も当ブログをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。




今日は二十四節気の小雪。

寒気の影響で雪こそ降らなかったが、冷たい雨が降った。




さて、タイトルの件。

夜は、ラジコプレミアムでラジオNIKKEI第2(RN2)を聴くのが日課に

なりつつある。




邦楽洋楽の良曲が次々にフルで流れてくる。

タイトルも興味深い。

曰く、あなたに音楽のある一日を。仕事も音楽もリズムに乗って。

音楽のある1日、ストーリーのある毎日。音楽があなたの想像力を刺激する。




なかでも、楽曲の間に短く入る女性のナレーション、『アールエヌツー ラジオ 

ニッケイ』が華やかで、とても気に入っている。

よく聴いていると、時間帯によってバリエーションが3パターン程あることに気

付いた。明るいもの、シックなもの、包み込むようなものとあるように感じる。




余計なトークが一切ないので、音楽に耳を傾けるうちに、タイトル通り想像力を

刺激されることもあるのです。

スマートフォンのスピーカー機能が劇的に進化したことにより、音質が良好で楽

しめるメディアです。


事務所神棚。

  • 2018.11.16 Friday
  • 18:03


皆さんこんにちは、代表の吉田です。

今日も当ブログをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。



今日は午後から土地の残金取引が1件。

最後まで良い雰囲気のまま、取引は無事、終了した。



その後、法務局で調査、開成山大神宮の社務所でご祈祷の予約を済ませ、

新しい社名での宅地建物取引業者免許証ができたとの連絡を受け、合同

庁舎へ。



旧社名の免許証を返納し、新しい免許証を受け取った。

これで名実ともに新体制が整ったように感じた。



宅地建物取引業者免許証の正面には、神棚をお祀りしている。

神棚の下には鏡を置き、左右にシュロチクを配置している。

天井が高い為、これから迎える冬の季節は寒いであろうが、神棚との距離が

近すぎず遠すぎない、程よいこの距離を、とても気に入っているのです。



晩秋の原風景。

  • 2018.11.15 Thursday
  • 18:09


皆さんこんにちは、代表の吉田です。

今日も当ブログをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。



15日だったので、まずは日課となっている湯泉神社へ参拝に行った。

晩秋の湯泉神社。

秋の空は青く澄み切っていて、イチョウの葉とのコントラストが美しい。

『共同浴場 霊泉 元湯』の源泉は、こちらの湯泉神社の境内から湧き出ている。



次回の参拝は12月1日。

その際は、今シーズン初めてのコートを着ての参拝となるであろう。


甲斐の国。

  • 2018.11.13 Tuesday
  • 18:47


皆さんこんにちは、代表の吉田です。

今日も当ブログをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

11月も半ばに差し掛かっているが、今年は暖かい日が続いている。



さて、タイトルの件。

先週末に参加した研修旅行で、生まれて初めて山梨県へ行き、富士山を間近

で見た。

河口湖から見た富士山。

快晴の天気に恵まれて、その美しい姿を見ることができた。

揺るぎないどっしりとした存在感が、見る者を魅了する。

渓谷美として有名な昇仙峡。

滝の左側の岩は一枚岩となっていた。

仙人が舞い降りて昇って行くような雰囲気から、昇仙峡の名が付いたとのこと。



甲斐の国を治めていた戦国時代最強の戦国武将、武田信玄公を主祭神としている

甲府市内の武田神社へも参拝することができた。

ワイナリー見学や、談合坂サービスエリアでのお土産選びも楽しかった。



険しい山々に囲まれた甲斐の国。

古の武将に思いを馳せながら、充実したバスの旅となった。


深まりゆく秋。

  • 2018.11.08 Thursday
  • 18:02


皆さんこんにちは、代表の吉田です。

今日も当ブログをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。




11月は早く過ぎてゆくように感じる。

それはまるで、秋が深まりゆくように。




今月に入ってすぐ、身内の法事があった。

気疲れもあったのだろう、その直後、どうしても体がだるく、一日ダウンした。




持ち直してから、昨日は湯の街通り商店街の秋のお食事会に出席した。

『湯の街デビュー』とのことで、諸先輩方から歓迎をされてうれしかった。

やはりお酒が入ると、距離感がグッと縮まる。




明日の今頃は、富士河口湖温泉のホテルに滞在をしているであろう。

メインバンク主催の一泊二日の研修旅行で、山梨県のワイナリーを視察予定。




慌ただしい日常だからこそ、空いた時間を有効に使って写経を行う。

最近、気付いたことは、文字を上手に書こうとすると、おのずと呼吸がゆった

りとしていること。




一枚の写経用紙276文字を書き終えるまで約40分。その間、知らぬ間に呼

吸を整えていたことが、日常の喧騒を忘れさせてくれていたのだ。




一日2枚を目標に、筆を運ぶのです。

















calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM